なむたんブログ

思考停止人間だった去年から徐々に起動しています

100億円稼ぐ道

f:id:namunamutan:20210128204411j:plain

 

青山学院大学総合文化政策学部 教授の福岡伸一先生による

『生命とは何か?それは動的平衡』

Youtubeにアップされている動画です。

 

動画の最初の触り部分が特に興味深かったので

そこだけ切り取ると、

 

 

まず、 

秩序あるものは、必ず秩序がない方向にしか動かない。

 

整理整頓しておいた机の上が

2,3日もすればすぐに書類が積み上がったり、

本がズレてぐちゃぐちゃになっていく。

 

 

あるいは、熱烈な恋愛はすぐに冷めてしまう。

 

 

なぜかというと、それは宙の大原則がエントロピー増大の法則だから。

 

 

エントロピーとは物理学で使われる言葉で要するに

乱雑さは常に増大するみたいな感じです。

 

 

そして、

人間は破壊と創造を繰り返しながら

進化していった。

 

 

 

動画の冒頭部分をすごい大まかに略すと

こんな感じのことです。

 

YouTubeでぜひ一度観てみて下さい!!

 

 

 

表題の100億円稼ぐことと全く関係ないじゃないかと言いたくなったと思いますが、

 

 

この世の絶対法則として、秩序は非秩序に向かい、

安定は不安定にしか方向性を出せないということでした。

 

破壊と創造を繰り返す流動的感覚

なおかつ不安定さが1番自由度が高いです。

 

ここからは私の勝手な見解ですので、

少し大目に見てください。笑

 

その絶対原則の中で進化していくということは少なからず上昇傾向である必要がありますね。

 

 

そうしたときに、上昇する要素がある程度ないといけないとすると、

 

 

いま人間が持つ『意志』って進化にすごい手助けしてくれるものだと思いました。

自分で決めた目標に突き進む事で何かしら、成長することができます。 

 

 

そこで、あえて手段は明確にせずに

100億円稼ぐという抽象的かつ今現在では現実不可能そうなことを目標にすることで

階段式の成長ではなく、急激な成長を狙っていきます。

 

 

これは実験だと思って

今後どうなるのか楽しんでいきます!笑

 

最後まで読んで、いただき有難うございます。