なむたんブログ

絵を描くことにしました。

反応しない練習!あらゆる悩みが消えていくブッダの考え方<中田敦彦のYouTube大学>簡略化

悩みは生きていたら、起きるもの。

そんな時の対処法が紹介されていました!

 

 

著作権フリー写真, 像, 仏教, 仏像, 釈迦(シャカ), 仏陀(ブッダ)

 

 

 

悩みとは

心の反応である。

→生存欲、睡眠欲、食欲欲、性欲、怠惰欲、感楽欲、承認欲

 

なんかモヤッとする。

自分の悩みが分かっていない。理解できていないから悩む。

 

ブッタは悩みを科学的、医学的に、合理的に考えた。

反応してしまうのが人間。

反応せずにまずは理解するところから始める。

 

仏教とは

正しい理解で苦悩から自由になる合理的思考。

 

悩みを理解する3手順

・言葉で確認(ラベリング)

箇条書きしたり、声に出す。

 

・感覚を意識

身体の感覚を意識する。マインドフルネス

 

・分類する

悩みは3つに分類できる。

 

悩みの3分類

貪欲

求めすぎ、期待しすぎ

 

怒り

挫折 コンプレックス

 

妄想

思い込み 不安 優劣

 

どんな時も自己否定しない。

放っておくと人間は自己否定する。

承認欲求の渇きが生じる。

→攻撃(他者、自己)

→逃避(鬱、依存)

 

否定防止エクササイズ

・外を歩く(散歩)感覚を捉える。スマホを置いて。

・広い世界を見渡す(思い込みの外に出る)職場を変えたり、コミュニティーを変える。

・『私は私を肯定する』口に出して、受け入れる。

 

競争社会の中で

争うか、降りるかの2択ではない。悩まずに、競争社会を生きることができる。

心のあり方から世界の見え方を変革する。

 

正しい動機を持つこと

他者否定、自己否定をエネルギーにしない。

 

 相手の幸せを願う

 相手の悲しみに共感する

 相手の喜びに共感する

 欲、怒り、妄想を手渡す